STAFF BLOG

匠の知得

つぶやき

住宅省エネルギー技術講習会

先日、国土交通省補助事業「住宅省エネルギー講習会」を受けてきました
省エネルギー講習テキスト
地球温暖化が進む昨今、その要因のひとつ二酸化炭素の排出を抑えるため住宅での低炭素化が求められるようになってきました。日本では今年4月建築物省エネ法が施工、2020年までに住宅は国が定める省エネ基準に100%適合が必須になります。
講習会は全国47都道府県で開催。受講は地域の木造住宅生産を担う大工技能者や断熱施工技術者や設計者が対象です。
講習は9時45分から16時半と長丁場。最後にテストもあります(60点以上合格)。
内容については、簡単に言うと今後設計する上での新しくなる省エネ基準値の計算方法やそれをクリアするための設計のポイントが主でした。実務的なこともありますが、もちろんこれから新築を計画されている方にも役に立つ情報も多かったので今後ブログでも内容を分かりやすく皆さんにお伝えしますね
さて肝心のテストの結果はというと100点!見事合格しました
↓ご質問などございましたらメールでお気軽にお問い合わせください
takken@ec4.technowave.ne.jp

記事一覧へ