STAFF BLOG

匠の知得

住宅ローン

事前審査に注意!

最近、建築会社や建築地がまだ決まっていない段階で、住宅ローンの事前審査を建築会社に勧められてする方が多くなってきました。恐らく建築会社の営業の入り口としてお客様に勧めているようですが、これには注意です!

 

特に過去の携帯電話など割賦払いやカードのショッピング払い、車ローンなどの支払の遅れで信用情報に不安を感じている人が事前審査から始めてしまうことが多いですが、住宅ローンの事前審査で一度落ちてしまうとその金融機関に情報が登録され、今後その金融機関の借入が難しくなります。やみくもに何社も住宅ローンの事前審査を出すのはやめましょう。

 

審査内容については各社違いますが、共通しているところは、各社とも下記の3つの代表的な個人情報機関のどれかの会員になっており、これらの履歴が参考になっているようです。
●シー・アイ・シー(CIC)
●全国銀行信用センター(KSC)
●日本信用情報機構(JICC)
過去にもしカードの延滞や借入があればこれらに登録されるようですが、各信用情報機関によって登録があったりなかったりと内容が違うようです。

 

また、金融機関からの督促がなくても、未払い扱いとなっている場合やカードの借入枠が残っているので借入扱いとみなされる場合もあるようです。

 

審査の可・不可の明暗を分ける最初の第一関門。自分で現状把握のため信用情報機関で調べることもできるので、不安な方は、履歴がないかどうか調べておくといいかもしれませんね。

 

信用情報が気になる方は、インターネットでその場で確認できる情報機関もありますので、まずはこちらを利用しましょう!

 

指定信用情報機関CIC(シー・アイ・シー)

 

記事一覧へ