STAFF BLOG

匠の知得

住宅関連ニュース

すまい給付金制度

これから新築をお考えの方は知ってほしい「すまい給付金」制度についてです
消費税の増税(5%から8%へ引き上げ)がいよいよ近づいてきました。これから新築をお考えの方にとっては、すでに完成しているモデルハウスを3月末までに購入する以外は消費税の増税は避けては通れない道です。
消費税増税によっては例えば今まで1600万円だった建物価格は単純に3%アップの1648万円となります。48万円の負担増ということになりますね当社では企業努力で価格を設定しているものの、さすがに増税後も今までと同じ金額というわけにはいきません
「すまい給付金」制度は、この消費税率引き上げによる住宅取得者の負担をかなりの程度緩和するべく導入を予定している制度です。この給付金の金額は、各都道府県の所得割額に基づいて決定されますが、目安としては消費税率8%時は収入額510万円以下の方を対象に最大30万円10%時は収入額775万円以下の方を対象に最大50万円の給付金が受けれます住宅ローンを利用しない場合でも、年齢や住宅が一定条件を満たせば給付されます。
国土交通省が配布するパンフレットによれば・・・
■給付額
すまい給付金(年収別)
給付額は収入と取得住宅の持分割合に応じて決まります。
給付額割合
■対象となる住宅(当社の住宅は要件を満たしています
対象住宅
↓詳しくはこちら
「すまい給付金」
増税の負担を全てカバーするものではありませんが、新築計画の少しは後押しになればいいですね

記事一覧へ