STAFF BLOG

現場リポート

現場リポート

北区篠路T様邸 現場から

北区篠路T様邸の現場。

 

建て方工事の様子。骨組みを組み上げ、構造用面材で補強します。この後外側をタイベックシートで覆います。

 

 

オレンジ色に見えるのは防蟻・防腐材です。建築基準法では、構造上主要な軸組の内、地盤から1m以下の部分は防腐、防蟻のための有効な措置が必要です。

当社では土台には米ヒバを使用。米ヒバは、シロアリに強い桧と同等の天然成分を持っており、防腐剤を使わなくても、白蟻に対して極めて強い防虫効果があり、また非常に腐食しにくいのも特徴です。

耐久朽性が高く、シロアリが嫌う成分を含む米ヒバは、日本ではお寺などの柱や土台にも使用されています。

 

 

2階床暖房用パイピング工事の様子。効率良く暖まるように配管しています。

 

 

土台、柱や梁などの接合部(継手・仕口)には用途や部位に応じた接合金物を設置しています。

 

 

 

 

現在札幌市内・近郊で建築現場が数十か所稼働中です。「匠建コーポレーション」の看板やのぼりが目印です。公開中のモデルハウスと併せてご見学も可能です。お気軽にお問合せくださいませ。

記事一覧へ